婦人

水素水サーバーでいつでも水素水補給可能|水素水で健康な毎日

このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜不足の人に最適な青汁

野菜と飲料

現代の日本人の野菜不足は深刻です。野菜に含まれている栄養素はビタミンや食物繊維で、これは人間の体内で作り出すことができません。ビタミンや食物繊維が不足しているとどういうことが起こるのかというと、まずビタミン不足による肌荒れになります。そして、食物繊維が不足すると便秘になります。大人が1日に約20g、およそキャベツ1個分の食物繊維を摂取しなければならないのですが、おそらくほとんどの人が必要な量を摂取できていないのではないでしょうか。食物繊維には腸の働きを整える役割があります。腸の働きが悪いと便秘になってしまうので、積極的に食物繊維を摂取するといいでしょう。他にも野菜不足で起こる症状として、貧血が挙げられます。赤血球中のヘモグロビンは酸素を運ぶ役割があるのですが、野菜不足でヘモグロビンが減ってしまうと体に充分に酸素が回らないため貧血を起こしてしまうのです。貧血は鉄分不足を補うことで改善できます。また、カルシウム不足も深刻な問題です。カルシウムが不足していると歯や骨がもろくなってしまい、骨折や骨粗しょう症になるかもしれません。精神的にもイライラして精神的に不安定になることもあります。こうした症状を予防するには、日頃から積極的に野菜を摂取する必要がありますが、仕事で忙しい人や不規則な生活を送っている人は難しいと思います。そんなときに便利なのが青汁です。朝の短い時間でも、コップ1杯の青汁を飲むだけで1日に必要な栄養素を補給することができます。最近の青汁は苦みや臭みが抑えられているのでかなり飲みやすくなっています。それでも飲みにくければ、青汁と牛乳を混ぜたりして一緒に飲むなどして無理なく続けられるようにすると良いでしょう。